週刊 年金実務
★★最新号 目次★★ 第2388号 令和2年3月30日発行号



<ニュース>

■ ピックアップ ―― NEWS ■
  令和2年度年金額0.2%の引上げ、国民年金月額6万5141円
   マクロ経済スライド3度目の発動、標準的厚年22万724円 (2)
  年金生活者支援給付金の基準額は5030円に引き上げ (4)
  □令和2年4月からの年金額一覧 (3)
  □令和2年4月からの年金額の一覧表 (5)
  □振替加算額表、経過的寡婦加算額表 (11)

4月から国年第3号被保険者に国内居住要件 (12)
□3号国内居住要件手続等での地方厚生局への通知 (13)
【新型コロナウイルス感染症への対応】
 厚生年金保険料等の猶予の対応で通知発出 (19)
 (通知)新型コロナ厚年保険料率の猶予の対応 (21)
 厚年基金、国年基金でも同様の対応 (19)
 国保など保険料、納付猶予の理由に該当 (27)
 国保・後期の傷病手当金支給に関する財政支援 (27)
第10次地方分権一括法案を国会に提出 (29)
雇用保険法等一部改正案が衆院本会議で可決、参院へ (30)
□雇用保険法等一部改正案の附帯決議(衆院厚労委) (31)
被用者年金一元化、退職一時金返還の利率など改正案 (36)
【デジタル・ガバメント実行計画への対応方針】
 国保の対応、標準システム検討を (38)
 介護保険の対応、令和3年度に結論 (40)
外国人患者受入れの実態、厚労省が医療機関を調査 (46)
社援課長会議資料、10月以降の生活扶助基準額表案 (48)
中国残留邦人等、年金額はプラス改定 (54)
旧令共済組合員期間の履歴証明書等で説明 (54)
改正健康増進法が4月に全面施行 (55)

<ズーム・アップ>
もう一段の「歩みをともに」 (56)