週刊 国保実務
    ★★最新号 目次★★ 第3135号 平成30年11月12日発行号


    <ニュース>
    データヘルス・予防サービス見本市を大阪市で開催
     厚労省の込山高齢者医療課長が保健事業などテーマに講演 (2)
    国保の一部負担金減免で財政支援基準を段階的に見直しへ (8)
    安倍首相が社会保障の「内外無差別」原則は堅持と答弁 (10)
    財審が地方財政における社会保障費抑制を議論 (11)
    厚労省が中医協に診療報酬上の消費増税対応で是正策を提案 (14)
    遠藤社人研所長が医療費をテーマにしたシンポジウムで講演 (16)
    唐澤元厚労省保険局長が地域包括ケアで講演 (17)
    社保審・介護給付費分科会が介護人材の処遇改善で議論 (18)
    健保組合全国大会、高齢者の2割負担など負担構造改革を (20)
    入管難民法等改正案を閣議決定、新たな在留資格を創設へ (23)
    30年秋の叙勲、厚労省関係は中村秀一元社会・援護局長ら461名 (23)
    30年度国保中央会表彰被表彰者は保険者関係など996名 (23)
    29年介護サービス施設・事業所調査、訪問介護は3.5万事業所 (24)

    <逐条解説>
     27年改正国民健康保険法等について (9)
      −調整交付金、保険者努力支援制度、都道府県繰入金
    厚生労働省保険局国民健康保険課企画法令係 (47)

    <通 知>
     一部負担金の減免措置に対する財政支援の見直し(厚労省国保課長) (40)

    <資 料>
      30年度国保中央会表彰被表彰者名簿 (28)

    <極言極論>
    株価と薬価 (48)