週刊 国保実務
    ★★最新号 目次★★ 第3113号 平成30年6月11日発行号


    <ニュース>
    自民党が人生100年時代を見据えた社会保障を提言
     年齢でなく経済力に応じた負担等で来年末に改革案を (2)
    未来投資戦略2018素案、国保でも健康スコアリング実施へ (4)
    自民党・財政再建特命委員会が提言を取りまとめ (5)
    経済財政諮問会議が骨太方針の原案めぐり議論 (6)
    規制改革推進会議が第3次答申を安倍首相に提出 (8)
    医療・介護データ解析基盤会議に厚労省が連結解析の視点提示 (9)
    ■国会だより(衆院厚労委−偽装滞在外国人) (10)
    全国市長会合同会議が厚労省から国保制度の情勢を聴取 (12)
    全国市長会国保対策特別委員長に岡ア高知市長を再任 (13)
    日本健康会議が健康スコアリングの詳細な設計を公表 (14)
    厚労省が高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)を通知 (17)
    横倉日医会長が財審建議の給付率自動調整システムを批判 (17)
    生活困窮者自立支援法等改正法が成立 (18)
    29年8月後期高齢者医療の被保険者は1695万人で52万人増 (18)
    29年9月国保医療費は市町村総額8656億円で2.5%減 (20)
    同介護費総額は8927億円で4.2%増、件数は3.2%増 (23)

    <空模様>
     2040年度社会保障給付見通し
    兵庫県立大学大学院経営研究科客員教授 宮島俊彦 (26)

    <縦説横説>
     社会保障と地域差(18)
    元大阪大学大学院法学研究科招へい教授 植松利夫 (27)

    <通 知>
     高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)
      (厚労省医政局総務課医療安全推進室長、
      医薬・生活衛生局医薬安全対策課長) (40)

    <資 料>
    人生100年時代を生きる将来世代の未来を見据えて(自民党) (47)

    <極言極論>
    医療保険の原点 (48)