週刊 国保実務
    ★★最新号 目次★★ 第3204号 令和2年3月30日発行号



    <ニュース>
    第4期特定健診・保健指導に向けて見直しの議論を開始
     保険者による健診等検討会が保健指導の疾病予防効果確認 (2)
    30年度国保実態調査−一人当たり保険料(税)調定額が0.2%減 (4)
    厚労省が新型コロナウイルス感染症の受診の目安で事務連絡 (14)
    厚労統計検討会が患者調査の総患者数でワーキンググループ設置 (14)
    日本経団連がオンライン診療等の普及に向け規制撤廃を要請 (16)
    経済同友会がオンライン診療等の普及促進で意見 (16)
    第32次地方制度調査会の専門小委員会が広域連携で議論 (17)
    厚労省が社会・援護局課長会議を中止し説明動画を公表 (18)
    厚労省が一般介護予防で専門職の関与やデータ分析を要請 (19)
    社保審・介護給付費分科会が次期報酬改定に向け議論を開始 (20)
    元年度医療介護確保基金(介護分)の4次協議分 (22)
    元年度医療介護確保基金(医療分)の第2回内示 (24)
    医療計画見直し検討会が中間見直しの意見を公表 (25)
    医療計画見直し検討会が外来機能の明確化で議論 (26)
    医道審・医道分科会が医師・歯科医師3名の行政処分を答申 (30)
    第114回医師国家試験の合格者は9341人、合格率92.1% (30)
    元年8月後期高齢者医療の被保険者は1786万人で48万人増 (30)
    JAGES調査−社会参加する高齢者は要介護リスク2割減 (32)
    第10次地方分権一括法案を今国会に提出 (33)
    元年5月分国保医療費は市町村総額8442億円で3.2%減 (34)
    同介護費総額は9456億円、件数は3.0%増 (37)


    <事務連絡>
     新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
    (厚労省新型コロナウイルス感染症対策推進本部) (15)

    <極言極論>
      キャッシュレス社会 (40)