週刊 国保実務
    ★★最新号 目次★★ 第3165号 令和元年6月24日発行号


    <ニュース>
    社保審・医療保険部会で個人カード普及の方針めぐり議論
     保険者・医療機関・患者に利用メリット、政府全体で推進 (2)
    審査判断基準の統一化へ厚労省に連絡会議を設置 (3)
    被扶養者への国内居住要件導入で省令に例外を規定 (4)
    元年度国保組合インセンティブの評価指標確定版を事務連絡 (6)
    全協が通常総会を開催、真野章会長を3選 (7)
    全国市長会・第3分科会が厚労省から社会保障の動向を聴取 (7)
    全国市長会議が持続可能な社会保障制度構築で決議 (8)
    全国後期高齢者医療広域連合協議会が要望書を採択 (10)
    中医協がオンライン診療の利活用で議論 (14)
    厚労省が療養環境別の高齢者の医薬品適正使用指針を通知 (15)
    平成30年人口動態統計年計概数─合計特殊出生率1.42に低下 (17)
    日本看護協会が北海道函館市で総会を開催 (22)
    厚労省が身寄りがない人の医療支援ガイドラインを通知 (24)
    平成30年11月分国保医療費は市町村総額8624億円で1.9%減 (26)
    同介護費総額は9192億円で3.3%増、件数は4.4%増 (29)
    ▽ピックアップ (32)
    2019年上半期の医療保障ニュース(既刊目次) (55)

    <事務連絡>
     平成30年度国保組合の保険者インセンティブの
    採点結果等・令和元年度の評価指標(厚労省国保課) (50)

    <資 料>
     後期高齢者医療制度に関する要望書(全国広域連合協議会) (13)
     妊産婦の保健・医療検討会の「議論の取りまとめ」 (44)

    <極言極論>
      高額薬の事前審査 (56)